VOICEお客様の声

パニック障害が1回の整体治療で改善しました

2018/09/19

千葉県浦安市の自律神経失調症の整体を行う

 

伝統療法せんだん接骨院 院長 栴檀芳之妙乗です。

 

パニック障害が改善したという声を紹介いたします。

 

人の体は病院の見解が総てではないということですね。。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

H・A様 40代 男性 

 

長年不整脈とバセドウ病の投薬治療を続けています。

 

ここ最近になって突然動悸が激しくなったり、

 

スポーツ観戦等で人混みに紛れると両手がゲームが終わるまで

 

痺れ続けたりと今までない症状が突発的に現れるようになりました。

 

救急車で2回ほど運ばれましたが、病院に着く頃は発作も収まり、

 

持病関連は異常なし。

 

念のため検査入院しましたが、同じく異常なく

 

「体重減少」の指示を受けただけでした。

 

10キロ以上減量したものの症状は改善されず、

 

発作の頻度が増えていきました。

 

更に原因も分からず「また発作が出るのではないか?」

 

「死ぬんじゃないか?」と精神的にも不安になりました。

 

自分なりに調べて妻とも話し合い心療内科を受診することになりました。

 

そこでの診断名は「パニック障害」

 

検査も無く薬を出されて終わりでした。

 

そんな時昔からの知り合いの院長の言葉を思い出しました。

 

「もし精神的病いと診断され薬を処方されたら

 

飲む前に一度来院してみな」と

 

半年以上悩まされた症状が1回の治療で明らかに改善されたのを

 

体感しました。

 

その日心療内科で処方された薬を処分し通院も止めました。

 

もし栴檀さんに相談し治療を受けなければ、「クスリ漬け」になり

 

どうなっていたか分かりません。

 

私は思うのですが、「不治の病」や「原因不明の症状」と診断され

 

落胆したときに本当に治るなら全国どこへでも行くと思います。

 

自分で行ける範囲であればそこは遠い場所ではありません。

 

せんだん接骨院の近郊の方は是非そこを感じてください。

 

ちなみに私はこの症状に対して(病院で)要した費用は約15万円です。

 

期間は半年以上、使った有給は20日以上。

 

それでも保険治療では原因すらはっきり分かりませんでした。