なぜ当院は「不眠症」を根本改善することが出来るのか?

【当院は新型コロナウィルス感染対策で、換気・消毒に留意している整体院です】

あなたはこんな症状でお悩みではないですか?

☑床に入って寝つくまでに、30分~1時間以上かかる。

☑睡眠中に何度も目が覚めたり、一度起きたあとなかなか寝つけなくなる。

☑朝、予定時間より2時間以上前に目が覚めてしまい、その後眠れなくなってしまう。

 

 

このような症状が当てはまるあなたへ

       

  「もうご安心ください」
 

当院ではこのような症状のお悩み方も多く来院され多くの改善事例がございます。

 

もしあなたが【不眠症】 でお困りなら、一人で悩まず、今すぐ当院までお気軽にご相談ください。

 

睡眠は免疫力を高めるための要です。

不眠症が続くと、あらゆる自律神経症状が現れ、生活に大きな支障をきたすことになります。

津田沼不眠症整体 自律神経整体 月辰会活法整体院

不眠症とは

夜寝つきが悪い、眠りを維持できない、朝早く目が覚める、眠りが浅く十分眠った感じがしないなどの症状が続き、

 

よく眠れないため日中の眠気、注意力の散漫、疲れや種々の体調不良が起こる状態を指します。

 

日本においては約5人に1人が、このような不眠の症状で悩んでいるとされています。

また、男性よりも女性に多いといわれています。

 

一般的に原因として

〇精神疾患

〇身体疾患

〇薬の副作用

〇生理的や生活リズムの乱れが原因

〇心理的な原因

と言われています。

津田沼不眠症整体 自律神経整体 月辰会活法整体

一般的な治療方針

☒病院では・・・投薬療法になります。

しかし長期服用は薬物依存に陥り、薬から脱却できなくなります。

 

☒整骨院・整体では・・・首回り・肩回りなどの筋肉の緊張をゆるめるマッサージ・首の矯正になります。

残念ですが、どれも根本解決に繋がらないのが事実です。

当院の施術方針

当院では「不眠症」の原因を

☑脳の極度疲労状態

と考えます。

 

【睡眠薬・向精神薬・安定剤などの精神薬を服用している場合は、その薬の服用により自律神経が乱れ睡眠サイクルが乱れているので、最終的に減薬をしていかないと改善はできません。当院にいらした方の多くは減薬に成功しております】

 

薬を飲んでいない状態を前提にお話をさせていただければ、

日々の積み重なった疲労により、伴って脳の疲労が積み重なります。

そうなると、頭蓋骨内で脳脊髄液が脳の周囲でうっ滞し、

その体液が脳全体を圧迫することにより、

脳が日中の活動モードと夜の睡眠モードのスイッチの切り替えがうまくいかない脳となってしまうのです。

 

根本解決は、脳を圧迫している脳脊髄液という体液を全身に流してあげることです。

これは薬で解決できませんし、首・肩をもんだり、ボキボキ骨を鳴らしても変わりません。

しかし当院は、僅か5gという強さで頭蓋骨を調整することで、

頭にうっ滞する脳脊髄液の正常な循環を促すことで、

脳の圧迫が解除され、ようやく脳が本来の働きが出来るようになるのです。

 

精神的要因から不眠症になるかたもいますが、

このときは、脳の極度疲労状態のときに精神的要因がかぶさり、

体が顕著に影響を受けてしまう状態です。

 

こういった時も同様に脳を圧迫している脳脊髄液を解除してあげることで、

その精神的要因の影響を体が受けなくなってきます。

他院との5つの違い

当院の整体がなぜ結果が出るのか?

一番は28年間の施術経験値による裏打ちから培った人体のへの考え方と施術方法だからです。

この5つを満たす整体院は他には無いと自負いたしております。

 

 

1、国家資格取得後28年間で延べ12万人を施術した経験を持っております。

 

2、院長の栴檀が責任をもって施術いたします。

 

3、筋肉をグリグリ揉んだり、骨をボキボキ鳴らさない施術法です。

 

4、自律神経まで調整できる根本整体

 

5、国家資格を持った施術者の整体院