なぜ自律神経に対して施術が出来るのか?

頭痛・めまい・ふらつき・起立性調節障害・不眠などは自律神経由来の症状です。

 

一般的に自律神経症状は対処の方法がないと言われています。

 

しかし当院の「妙見活法」整体は、一般的に難しいとされる自律神経症状の施術が可能なのです。

 

なぜそれが可能なのかご説明したいと思います。

 

 

津田沼駅 自律神経整体 月辰会活法整体院

脳脊髄液が「鍵」

手を動かす・腸が動く・ホルモンが分泌される。。。これらすべての司令塔は「脳」です。

 

脳は「頭蓋骨」で覆われています。

 

 

その脳の中心に「脳幹」という場所があり、それが自律神経の本部になります。

 

頭蓋骨と脳の間に「脳脊髄液」という体液が

 

流れて全身の神経の内部で循環しております。

 

「脳脊髄液」は脳のなかで血液を元にして作られた体液です。

 

通常はこの体液は脳をスタートして全身に流れ多くは各内臓で吸収されます。

 

しかし体の疲労の蓄積が起こると、脳でつくられたこの体液は

 

各内臓で吸収されなくなることで、流れの滞りをおこします。

 

そうなると頭の中でもその体液が滞るので、そのぶん頭蓋骨が

 

水風船が膨らむ様に頭全体の膨張が起こるのです。

 

 

津田沼駅 自律神経整体2 月辰会活法整体院

膨張した結果に・・

頭蓋骨が膨張した結果、その下にある脳は圧迫されます。

 

そうすると当然「脳幹」も一緒に圧迫されてしまうのです。

 

その結果自律神経の本来の働きが出来なくなります。

 

各ホルモン・内臓にも正しい命令が出せない脳となるのです。

 

大脳も圧迫されますから、精神エリアを圧迫されることで、

 

うつやパニック障害が起こるのです。

 

 

津田沼 整体 月辰会活法整体院

滞った体液を流す整体法

当院の「妙見活法式整体」は、そのような滞った体液を

 

流すことができる整体なのです。

 

頭蓋骨に触れるときは5gの強さ(100円硬化の重さと同じ)

 

で調整します。

 

そうすると膨張していた頭蓋骨はあなたが触ってわかるくらい小さくなります(本来の大きさに戻るのです)。

 

頭蓋骨は小さくなりますが、中の脳は体液の圧迫から解除されるので、本来の体積に膨張します。

 

圧迫ストレスから解除されるので、新たに本来の正しい指令を

各ホルモン・内臓に伝えることが出来るのです。

 

頭痛・耳鳴り・めまいなどはこの脳脊髄液のうっ滞による脳の圧迫が原因となります。