BLOG

ワクチンの安全性の研究データはない|習志野市の整体 月辰会活法整体院

2020/06/30

習志野市津田沼駅の整体 月辰会活法整体院

院長の栴檀です。

 

巷では新型コロナウィルスのワクチン開発に関心がいっていますが、

 

皆様ワクチンの副作用って考えたことはありますでしょうか?

 

あるワクチンの添付文書に妊娠中の奇形性と書いているものもあります。

 

日本では武田薬品が新型コロナウィルス感染治療薬の開発を開発すると発表しました。

 

しかしワクチンの必要性に疑問を呈する医師が現れております。

 

それが米ニューヨーク州のローレンス・パレブスキー医師です。

 

彼は「ワクチンを接種しない子供の方がずっと健康だ」と訴えていました。

 

彼の懸念している理由が20年間ワクチンの安全性に関する研究がなされていないことでした。

 

カルフォルニア州のある地域で人口の95~98%が麻疹のワクチンを受けている地域でも

 

麻疹の流行は起きているのに対して、

 

宗教的理由からワクチンの接種を免除されている地域では4200人の子供に

 

麻疹の感染が1件もなかったそうです。

 

トランプ大統領もラジオインタビューでインフルエンザ予防接種について

 

「それは完全に効果がない 体に悪い物質を注入するという考えが嫌いなのだ」

 

「私は今までインフルエンザの予防接種が事実上まったく効果が無いという報告を沢山見てきているのだ」

 

と述べたそうです。

 

日本では驚愕のデータが公表されており、

 

大阪大学病院と関連病院で研修を受けた産婦人科医575人を対象に、

 

自身の娘がHPVワクチン接種を受けたかどうか調査したところ、

 

264人(全体の46%)が回答し、

 

そのうち56人に12~20歳の娘がいたのでその56人に確認したところ、

 

接種した娘がいないということでした。

 

つまり日本の産婦人科医で子宮頸がんワクチンを娘に接種した人は「0人」であり、

 

ワクチン効果を信じる医師が皆無ということになります。

 

つまり重篤な副作用があると認めているけど、収入になるから他人には

 

子宮頸がんワクチンを勧めているという訳ですね。

 

本当に良い薬だと信じているのではなく、毒と分かって勧めている現実。。。

 

皆様はそれでもワクチンを打ちますか?

 

月辰会活法整体院

習志野市津田沼4-1-25ダイワティアラ津田沼ーC号

047-454-0001

院長 栴檀芳之妙乗

https://sendan-urayasu.com/