BLOG

津田沼 整体|世間のコロナ対策の疑問|月辰会活法整体院

2020/03/03

千葉県習志野市月辰会活法整体院の栴檀です。

 

世間では、依然とコロナウィルス騒動がおさまりません。

 

テレビは些か過剰報道なふしも伺えます。

 

国の方針である厚生労働省のホームページを観ても、

 

肝心なところが手落ちだと思います。

 

私の最大の疑問は、

 

なぜ 内部対策の情報を伝えないのか? です。

 

まあ、内部対策が出来てしまうと、些細な風邪で病院に行く患者さんが減り薬が売れないからかもしれませんが。。。

 

ウィルスなんてマスクは自分の飛沫感染を他者に与えないだけであって、

 

空気中のウィルスは容易く体に入ります。

 

連日マスクを買いに行列をする姿・・・・

 

多くの皆様はテレビで正しいウィルス対策がわからず、

 

ただ恐怖な報道しかしないのでやむを得ないと思いますが・・・・

 

まずもともと風邪ウィルスのなかに

 

コロナウィルス・インフルエンザウィルス・ライノウイルスと沢山の種類が存在しており、

 

今回新たにコロナウィルスというものが誕生したものでないのではありません。

 

それの新しい型がでましたよ!ということです。

 

ですから、インフルエンザウィルス同様 ただの風邪ウィルスなんだ!

 

ということを理解することだと思います。

 

なのでインフルエンザウィルスも世間は伝染病のように恐れていますが、

 

関節の痛くなる風邪なんだという理解が必要です。

 

そしてインフルエンザウィルスは重症化するとインフルエンザ脳症になるのではなく、

 

タミフルなどでウィルスを殺菌出来ていないのに人為的に解熱するから

 

脳症・脳炎になるのです。

 

 

全てのウィルス対策に共通する優先的にやるべきは、外部の殺菌作業ではないと思います。

 

まずは内部の免疫強化をすることです。

 

それには、

・胃の殺菌力の向上

・腸の腸管免疫の向上

 

この2点が大事です。

 

つまり胃腸の機能・殺菌力が弱い人が発症しているのです。

 

胃腸の強化で必要なのが、天日塩の摂取と発酵食品の摂取です。

 

(過去のブログに塩について、本物の塩は血圧をあげない旨を書いてあるので参考にしてください。)

 

現在、高血圧の人・糖尿病の人が発症していますが、この人たちは

 

病院から減塩を勧められているから殺菌力が弱かったのだと推察します。

 

胃腸の働きがあがると体温も上がります。

 

36度以上の体温 理想は36.5度以上の体温且つ、両脇の温度が揃っているのが理想です。

 

この状態であれば、重症化するリスクはかなり下がります。

 

この状態になったら、すこしコロナウィルスなりインフルエンザウィルスを体内に入れることです。

 

え!!!!っと驚かれたかもしれませんが。。。

 

実は究極のウィルス対策は、体内の白血球でウィルスの抗体をつくることです。

 

これは一般的な風邪も全く同じです。

 

年間通して風邪をひかない人も、職場や街の中で入ってくるウィルスを日々もれなく

体内に取り込んでいます。

 

しかし36.5度の体温があれば発症に行かなく、いわゆるキャリア状態になります。

 

そのなかで白血球がそのウィルスをコピーし瞬時にに抗体をつくるのです。

 

そして自己処理するので、風邪をひかないのです。

 

ウィルスに対しての正常な体の働きは、どんな型であれ同じシステムです。

 

巷では、新型ウィルスが出るたびに、薬が無い!と騒いでいます。

 

この先も新型のウィルス・菌はどんどん出てくるでしょう。

 

しかしその都度(本当は意味のない)ワクチンがないと慌てふためき後手後手になるのです。

 

そんなことより、日頃から内部強化をしてどうせ入ってくるウィルスを取り込んで、

 

体内で抗体を作ることが安全・確実な対策だと思います。

 

365日病院の無菌室以外にウィルス・細菌のいない空間はありません。

 

風邪をひかない間は、免疫システムが正常に動いていればそのように体は働いているのです。

 

年間肺炎で亡くなっている人は報道に出ていないだけで現在死亡原因の第3位なのです。

 

ですから、何らかのウィルス感染して肺炎で亡くなることは、現在の日本事態が特別なことではないのです。

 

多分、今回新型コロナウィルスで亡くなった方は、新型コロ

ナウィルスで発症しなかったとしても、

 

インフルエンザウィルスから肺炎になる可能性を十分備えていたと思います。

 

それよりか、更に他の風邪ウィルスから肺炎を発症したかもしれません。

 

つまり何が言いたいのかというと、ウィルスが強力なわけでなく、免疫系統が弱かったということです。

 

どうか皆様、メディアの過剰報道に振り回されないよう、

 

この内容を参考にしてください。