BLOG

習志野市津田沼の整体より裏情報「牛乳は体にいい」という間違え

2020/01/31

千葉県習志野市津田沼 月辰会活法整体院 

院長の栴檀芳之妙乗です。

 

いまだにテレビでは健康に「牛乳」といわれていますが、

 

これはあくまでもスポンサーの為の番組なのでそういっていますが・・・

 

実際は、体に良くない食品なのです。

 

乳幼児は母乳に入っている「乳糖」を分解する酵素を持っています。

 

しかし、乳離れするにつれそお酵素が体内よりなくなります。

 

そうなると、牛乳を飲んだ時の「お腹ゴロゴロ状態」になるのです。

 

つまり乳離れした以降の人体に合う食材ではないのです。

 

しかもカルシウム補給と思って摂っているであろう牛乳ですが、

 

実は飲むほどにカルシウムが抜けるのです。

 

世界でも牛乳消費国ほど骨粗鬆症が多いのです!!

 

それ以外も、乳がんのリスクがあがったり、

 

アレルギーを誘発する食材でもあります。

 

良く考えてみてください。

 

牛乳は牛の血液です。

 

大人になって、違う生物の血液を飲んでいるわけですね。

 

牛乳は、仔牛が成長するのに最適な栄養配合であって、

 

人間の為の栄養配合ではないのです。

 

テレビや新聞は、利権がらみの間柄ですからね。。

 

乳業会社も、保健所のスポンサーなのです。

 

味が好きな場合はたまに飲むのはいいですが、

 

健康の為、身長を伸ばすためにはまったくプラスに働きません。

 

アレルギーや重篤な病のかたは、特に胃腸が弱まっているので、

 

控えるべき食材と言えます。

 

千葉県津田沼 月辰会活法整体院 栴檀芳之妙乗