BLOG

津田沼 整体|太陽の知られざる役割|月辰会活法整体

2019/12/31

千葉県津田沼 月辰会活法整体院の栴檀芳之妙乗です。

カナダのブリティッシュコロンビア大学の研究で、

太陽光の紫外線B波に当たったあとで

腸内細菌が大幅に増殖することが明らかになったそうです。

実験内容は健康な男女を1週間に3回皮膚を紫外線B波にあたらせ

便と血液を調べたそうです。

そうしたところ腸内細菌が著しく増加していたそうです。

この研究結果で、多発性硬化症などの炎症性疾患に

紫外線B波は保護的効果があると特定されたということです。

また太陽光はビタミンDを増やすことは以前から分かっていたことですが、

それは皮膚にあるコレステロールが肝臓と腎臓で化学変化を起こしビタミンDに変化するそうです。

その結果、がん細胞やインフルエンザの増殖を抑制したりする効果も確かめられているそうです。

現代は過度に太陽光を悪者扱いしすぎて、

日光に当たらないことが却って多くの病気を増やしているようです。

何でも過度ではなく適度が必要ということですね。

千葉県津田沼 月辰会活法整体院 栴檀芳之妙乗