BLOG

津田沼 自律神経整体|原因不明の症状に共通する原因|月辰会活法整体

2019/12/26

千葉県津田沼 月辰会活法整体院 院長の栴檀芳之妙乗です。

当院に見える多くの皆様が、あらゆる病院の血液検査・画像検査でいわれたことが

「画像・数値に異常はありません」

と言われているようです。

 

それでも症状を訴えれば、心の原因と処理され、心療内科に回されるのが今の医療の流れです。

残念ですが最後は患者さんの「気のせい」にされてしまうのです。

 

しかし、私はあらゆる検査で異常がないと言われたからこそ、

その検査での消去法により原因が明確になります。

 

ズバリ原因は「自律神経」です!

 

自律神経というと、言葉は聞いたことがあるけど、

イマイチ良く分からない。。と思っている方が多いと思います。

 

分かりやすく言えば頑張りすぎで「脳の極度疲労状態」なのです。

 

なぜそれが分かるのかというと、当院では、病院では絶対ない検査法で、その人の「脳の疲労状態」を検査します。

 

それは私だけではなく、患者さん自身も体感することができる検査なのです。

 

脳が疲労しているときと、施術後の脳の疲労が取れた時とで

生きている人間は頭の鉢の大きさが変わるのです。

 

「え?頭は骨で囲まれているから、そんなことあり得ない!」

と体験されていない方はそう思うでしょう。

 

私も15年前その体の事実を知ったときは、

今まで学んでいた概念が覆り衝撃を受けました。

 

しかし、当院で頭の大きさを体験された方は、

老若男女問わず9割の確率で頭の大きさの変化を認識されています。

 

なぜ病院で行わないかというと、

病院の先生は大学で亡くなった人の体で勉強します。

 

当然ながら亡くなった状態では頭の変化はしないのです。

我々治療家は、生きている体で検証しているので、

だからわかることなのです。

 

(しかし、頭の大きさが変わるということを知っている治療家も極少数です)

 

施術の結果頭の大きさが小さくなったことで脳の疲労が解除されるので、

原因不明の体のあちこちで出ていた症状が消失していくのです。

 

病院で原因不明と言われても、あなたの体の良くなる道は全然閉ざされていないので、

諦めないで、一度ご相談してみてくださいね。

 

千葉県津田沼 月辰会活法整体院 栴檀芳之妙乗