BLOG

О脚で考えられる体のデメリットとは。。。

2019/08/27

習志野市津田沼 月辰会活法整体院

院長 栴檀芳之妙乗です。

 

О脚は脚の外見の形状が外側に湾曲している形状の脚を指しますが、

 

別に形状の問題だけでないのか?と思っていらっしゃるかたも多いのでは無いかと思います。

 

今回は、О脚における考えられる体のお話をしたいと思います。

 

まず、形状にゆがみが生じていることで、体液の流れが悪くなることが考えられます。

 

体液とは血液・リンパ液を指します。

 

それらの流れが悪くなるということは、冷えやむくみの原因になってしまいます。

 

そうなると、婦人科に影響して生理痛・生理不順につながります。

 

脚も、本来の太さより外見が太く見えてしまいます。

 

また、股関節・足首・骨盤・膝関節それぞれに長期的に負担をかける状態になりますので、

 

下半身周囲の痛み・不具合になりやすく、

 

膝の変形も起こしやすくなります。

 

下半身の問題は、その後は腰・背中・首と最終的に全身的に影響が出てしまうものです。

 

ただ外見的問題だけではなく、解剖学的・生理学的に考えても、

 

このようなことが予想されてしまうのが「О脚」の問題となります。

 

もしО脚でお困りの方、ご相談などございましたら、

 

月辰会活法整体院に一度お問い合わせください。

 

HPのトップページからライン登録にてラインからのお問い合わせ、

 

メールからのお問い合わせ、どちらからでもお気軽にお問い合わせくださいね。

 

HP:https://sendan-urayasu.com/

メール:sendan-myo-jo@kfz.biglobe.ne.jp

習志野市津田沼

月辰会活法整体院

栴檀芳之妙乗