BLOG

夏バテは本物の塩を取りましょう

2019/08/20

習志野市津田沼の月辰会活法整体院

院長の栴檀芳之妙乗です。

 

夏バテ対策は一般的に「スポーツドリンク」「オー〇〇ワン」

などと言われておりますが。。。。

 

それらはブドウ糖が多く実情は砂糖水を飲んでいるのと同じです。添加物によって甘さが感じなくなっているのです(経験者は語る。。。)

そしてそこに入っているナトリウムは化学合成の「食塩」です。

 

海の塩と食塩とは似て非なるもので、海の塩は微量ミネラルも豊富で余分なものはキチンと

外に排出するのですが、食塩は体の電解質を狂わせ腎臓に負担をかけ、

これが「塩は高血圧になる」と世間で言われている現況で、

 

本物の塩は常識な範囲で摂取している範囲では高血圧にならないのです。

 

(私は「ウユニ湖の塩」が尖ったしょっぱさがなく甘みもあるのでおススメです。)

 

外出時はわざわざお金をかけなくても、本物の塩を溶かした塩水、

もしくはアルミホイルなどに塩をいれて時々舐めていただくなどでもいいでしょう!

 

是非本物の塩をとって暑い夏を乗り切りましょう!!

 

習志野市津田沼 月辰会活法整体院

栴檀芳之妙乗