BLOG

浦安せんだん接骨院の「根本治療」の根本は何処を指すのか?

2019/03/23

浦安せんだん接骨院の院長栴檀芳之妙乗です。

整体・接骨院・整骨院のホームページを覗くと、

多くの治療院がうたっている文言に

「根本から改善します」

「根本原因から治していきます」等の文章をよく目にしませんか?

そう言いつつ、私も書いておりますが。。。(笑)

しかしながら、各治療院の院長が「根本」に対して共通認識ではありません。

それぞれに思う根本原因があるわけです。

 

だから体のアプローチの仕方も十人十色になるのです。

では 浦安せんだん接骨院の考える根本とは何を指すのでしょうか?

 

浦安せんだん接骨院では、背骨・骨盤のゆがみは頭蓋骨の捻じれが

起点と考えております。

 

では頭蓋骨の捻じれの要因は。。。。

その中に納まっている体全部の司令塔である「脳」の疲労が要因と考えます。

では脳の疲労要素とは。。。

1、睡眠不足(7時間寝てるといっても、眠りが浅ければそれも広い意味での

       睡眠不足なのです。体の回復が起これないため、慢性的な

       脳の疲労を作ります)

2、電化製品からでる電磁波(距離をとれば問題ないのですが、パソコンやスマホ

       など、常に近くにある状態が脳の疲労を強めます)

が主な要因と考えます。

 

脳が疲労すると、頭の中のリンパ液が流れずに頭部に溜まり、

それとともに頭蓋骨は捻じれていくのです。

 

頭蓋骨と背骨・骨盤は三層の膜(硬膜・軟膜・くも膜)で繋がっております。

頭蓋骨が捻じれると、その三層の膜も捻じれるので、

その膜に引っ張られ、背骨・骨盤は捻じれるのです。

だから骨盤を矯正しても、背骨を矯正しても意味がない。。

というのが私の考えです。

 

この理由から、当院では頭蓋骨を矯正すると(5gの力で調整します)

頭蓋骨の捻じれが解消されるだけでなく、

3層の膜の捻じれも解消されるので、

自動的に背骨・骨盤は手を加えずとも自動的に真っすぐなるのです。

 

また「脳」は体を動かす司令塔です。

なので、その脳を調整することこそが「根本治療」ではないのかと

私は考えて治療に臨んでおります。

 

そのため当院は、病院でも治らないような「原因不明」の症状や

「自律神経失調症」をはじめとした自律神経症状に高い効果が

でるのでは?と自己分析をしております。

 

根本治療というと、一見何を指すのかボヤケてしまいますが、

浦安せんだん接骨院はこのような考えのもとに導き出された「根本治療」

という考えがございます。

何かお体のことでお悩みがございましたら、

お問い合わせフォームからご質問をお待ちしておりますね。

浦安せんだん接骨院

栴檀芳之妙乗