BLOG

浦安せんだん接骨院の施術メニュー「妙見活法」とは

2019/03/06

浦安せんだん接骨院の院長 栴檀芳之妙乗です。

当院の施術メニューに「妙見活法」なるものがあります。

これは何ですか?

とよくご質問をいただくのでお答えさせていただきます。

 

平安時代より、武士の登場とともに護身用として

色々な流派の柔術が派生いたしました。

その中の一つに「妙見兵法桓武月辰流」という流派がありました。

 

平将門公を始祖とし、鎌倉時代には千葉県一帯を所領として治めていた

千葉一族に引き継がれ、一族の家伝となった流派です。

 

(妙見とは北極星を指し、北の中心に不動に位置する「北極星」と

その周りをまわる「北斗七星」を古より人々は信仰の対象としました。)

妙見兵法桓武月辰流は、相手を倒す「殺法」だけではなく、

その裏技に蘇生術である「活法」も存在しておりました。

 

実写版「北斗神拳」の世界なのです。

 

あのアニメの様に、ギューギュー押すわけでもなく触れているなかで

体が変化していく不思議な治療術なのです。

 

ちなみに、坂本龍馬は「北辰一刀流」という剣術の免許皆伝を持っていますが、

北辰一刀流とは、「妙見兵法桓武月辰流」の剣術の流れのものとなっております。

 

何か当院にご質問などありましたらお問い合わせよりご質問等お待ちしておりますね。

 

浦安せんだん接骨院

院長 栴檀芳之妙乗