BLOG

新浦安 浦安の整体で唯一の肩こりの治療法です

2018/09/27

新浦安 浦安の整体 伝統療法のせんだん接骨院

 

院長の栴檀芳之妙乗です。

 

せんだん接骨院の肩こりの治療法は浦安市内では唯一の方法です。

 

それは「妙見活法」という、平安時代から日本に伝わる治療術なの

です。

 

ということは、当時から「肩こり」という症状はあったのです。

 

さしずめ当時は「十二単が重くて。。。」

 

などと言っていたのでしょうか? (笑)

 

先日いらした肩こりでお悩みの患者さんは、

 

いままで50か所は整体・接骨院・整骨院なるものに行ったそうです。

 

しかしどこもやること、言われることが同じということでした。

 

つまり、通わないと良くならない。。。ストレートネックだから。。

 

デスクワークだから。。。など

 

 

そこでせんだん接骨院は唯一他と違うことを体感していただいたようです。

 

 

私が言いたいのは、まず初回で明らかに筋肉を柔らかくすることが

 

できるのか?

 

ということにこだわっております。

 

初回で変化を出せないのは、

 

ストレートネックだから。。

 

デスクワークで凝り固まっているから。。

 

まだ初回だから。。。

 

ではありません。

 

 

はっきり言ってそれは全く原因としては関係ないと断言します。

 

 

そこで変化を出せないのは、ただ施術者の技術不足です。

 

 

当院の妙見活法は、平安時代からこの平成の時代まで、

 

 

各時代様々な肩こりの理由があったと思いますが、

 

 

いつの時代も効果があったから、1000年間受け継がれてきた

 

 

本物の治療術なのです。

 

 

それこそマッサージ・電気治療などは明治よりずっと後に

 

 

始まった治療法です。

 

 

いかに歴史の厚さが違うかということです。

 

 

この「相伝証」は、そんな本当の肩こりの治療術を

 

 

私が確かに相伝した証なのです。

 

 

この相伝証は片手に収まる人数しか習得できなかった

 

 

貴重な相伝証となります。

 

 

このような理由から、せんだん接骨院の肩こり治療は

 

 

浦安市内唯一とハッキリ断言できるのです。