友だち追加

当院は痛み・シビレから自律神経症状まで幅広く対応できます

あなたはこのようなお悩みでお困りではないですか?

3か所ほど治療院にいったけど、一向に変化が出ない。

マッサージされて余計に痛くなった。

辛い症状があるのに、あらゆる検査で異常なしといわれた。

病院で対処法がないと言われた。

頭痛・めまいなどの自律神経症状を根本から良くしたい。

ホルモン療法をしないで生理痛・更年期障害が楽になりたい。

うつ・パニック症状などを薬に頼らず改善したい。

坐骨神経痛で歩くのがつらい。

試合が近いので捻挫を早く回復させたい。

肩こりはデスクワークだからしょうがないと思ってる。

腰痛なのに妊娠中でどこにいっても施術を断られる。

 

整体は絶対揉んではダメです!

 

 

もし上記のどれか一つでも当てはまるようでしたら、痛み・シビレから自律神経症状まで幅広い症状に対応している、当院に一度ご相談ください。
 

ここでは柔道整復師の国家資格を持つ院長の私が、責任をもって直接施術しボキボキ骨を鳴らさず、ゴリゴリ揉んだりしない刺激の少ない施術で、あなたのお悩みに対応いたします。。

 

そして患者様を如何に通わせるかではなく、如何に短期間で治すのかを考え、あなたに一番最適な方法で施術プランを立てていきます。

 

当院の施術法は、「妙見活法」という日本古来からある治療法で体を調整していきます。

 

世の中、ネットを見ればあまたの治療法があります。

 

私も皆様と同じ立場であったならネットを見てもどこがいいのか情報が多すぎてまったくわからなかったでしょう。。。

 

そのなかでも「妙見活法」はどの治療法と比べても最古の治療法となります。

 

起源は平安時代までさかのぼるのです。

 

電化製品は新しいものほど機能が沢山ありより便利なものとなっております。

 

では治療法も古いから時代遅れなのか?というとそうではなく、

 

昔から続いているということは、それだけ時代が変わっても、

 

本質性が変わらない治療法だからこそ、いつの時代にも対応できる治療術であることがいえませんでしょうか?

 

そのような治療術ですから、実際に医療機関で原因不明であるとか、対処法が無いといった、

 

一般的に難治性といわれるものにも変化を与えることが出来ているのです。

 

私はとにかく、

自分の体の悩みにこの先どうしていいのか、分からずに困っているあなたの希望の光になりたいとう思いで施術に臨ませていただいております。

 

もし当院に少しでも気に留めていただけましたら、

 

一度ご連絡お待ちいたしております。

「妙見活法」とは

 

「妙見活法」の発祥は今から1000年以上前の平安時代にさかのぼります。

 

日本古来の武術には相手を殺傷する「殺法」と傷ついた人を蘇生し治療を行う「活法」がございます。

 

妙見活法は、鎌倉幕府を開いた源頼朝公を陰で支えた千葉常胤公によって日本全国に広まりました。

 

 

当時は「活法」本来の目的である合戦で負傷した兵士の故障などの不具合を素早く取り除き、再び戦場へ戻すために活用されてきたのです。

 

人の体は、「神経」「筋肉」「内臓」「骨」「体液」で構成されています。

 

分かりやすく言いますと、健康な人は、これらの相互の連携・連動が取れている状態なのです。

 

どこかに不具合のある人は、単純にこれら相互の連動・連携が取れていない体なのです。

 

妙見活法とは、これらの各グループを連動・連携させる為の体に点在するポイントを見出し、

 

そこに軽い刺激を加えることで、

 

「働きの滞り」が解除され、元の健康な状態に

 

戻っていくのです。

 

良くなる過程は、私が良くしたものでなく、

 

あなたの細胞の「自己治癒能力」によるものなのです。

 

生きている限り体の全細胞は「良くなろう」ということしか考えておりません。

 

そのスイッチを施術者である私が「オン」にしただけなのです。

 

第三者がメインで介入しては、体の自己治癒能力は作動しないのです。

 

そして、自己治癒能力を作動させるために、「グイグイ押す」「ボキボキ骨を鳴らす」という乱暴ことをしては

体の治そうとするスイッチがONにならないのです
 

 

そのような理由で、当院の施術はソフトなのです。

 

まさにその力は妊娠中の女性でも安心して受けられるくらい刺激の少ない施術なんですよ。
 

刺激の少ない、怖くない整体で、一緒に健康のゴールを目指していきましょう!!

ACCESSアクセス

院長からのメッセージ

この度は、沢山の治療院から当院を見つけていただき誠にありがとうございます。

 

月辰会活法整体院 院長 栴檀芳之妙乗(せんだん よしゆきみょうじょう)です。

 

当院は整骨院・接骨院を開業できる国家資格を持ちながら、保険診療をせず自費の治療をしております。

 

一見患者さんの為になっていないのではないか?とお思いになられたのではないでしょうか?

 

私は20年間整形外科・整骨院・接骨院を渡り歩きあらゆる知識を身につけました。

 

そのなかで感じたことは、保険診療は良くなっている方がいるのも事実ですが、半分以上の患者様は永遠現状維持の状態をから抜け出せていないという事実です。

 

特に年配の方は当時の院長から「歳だからしょうがない」という言葉をよく言われておりました。

 

デスクワークの方の肩こりなども、「デスクワークだからしょうがない」と言われておりました。

 

私は28年間で得た知識と技術で、「歳だからしょうがない」「デスクワークだからしょうがない」というのは関係ないという結論に達しました。

 

それらは患者様に責任転嫁しているだけで、施術者側が治せないだけなのだと思いました。

 

実際に正座が出来なく、レントゲンで膝関節の隙間がないと診断を受けた方はそれでも正座をすることができました。

 

デスクワークで肩こりに悩んでいた方も、肩こり体質が変化して同じ状況でデスクワークをしても肩がこらない体質になりました。

 

しかしこのような体の変化をつけるには、保険診療で行う患者さんの訴えているところだけ揉んだり電気をかけても根本的に何も変化は出ないのです。

 

体は骨格・筋肉・神経・内臓全部が相互で関係しあい体を動かしております。

 

何処か不具合が出た場合、これらの全身の相互関係のバランスをとってあげることが根本解決の道なのです。

 

そういう理由で、その場しのぎではない本当に治る治療をして、患者さんにより早く通院生活から卒業してもらいたく、私は保険診療を辞めました。

 

もしあなたのその辛い症状が解決出来たら、あなたは何がしたいですか?

 

当院の施術は、あなたのその願望を叶えるお手伝いが出来るかもしれません。

 

是非一度当院の施術を受けてみませんか?

 

あなたからのご連絡を心よりお待ちしております。